スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり未知の国アフリカ、家族の苗字が全員違う!

アフリカからきている患者さん、アフリカからの移民の同僚。

話を聞くと本当に未知の世界です。

今回の話はうすうす、なんでかなあ、と思っていた、家族全員が苗字が違う、ということ。

よく、患者さんと、お父さんとお母さんと、兄弟姉妹全員の名字がちがって???ということがありました。
複雑な家庭なんだな、と、勝手に解釈していました(人種のマルチポットに住んでいる割に、すぐに自己解釈するたち)

最近、入ってきた新人さんに聞いたら(ルワンダ出身)
これって、アフリカではごく自然なことみたいです。

彼女の苗字は get togetherという意味で、もちろん、家族のみんなの苗字は違います。
生まれた時の状況や、環境によって違うそうです。
彼女の生まれたときは、あの有名なルワンダの内戦がやっと落ち着いた後だったので、両親が「みんな一緒に」という思いを込めてつけてくれたんだとか。
名前を付ける感覚で、苗字まで変えてしまうのが当たり前のようです。

うーん、10年間の勝手な解釈が間違っていたことに気が付く・・・・・・・。

でも、すごい感覚ですよね。家族で苗字がちがってもぜんぜんOKって。
戸籍のある日本ではありえない状況。

戸籍のないカナダでも、移民のプロセスでとても大変だった、と、彼女は言っていました。


ランキングに参加してます。クリックお願いします(^-^)/

にほんブログ村


にほんブログ村







スポンサーサイト

一番大きな心配事は、オンラインゲームができないこと

化学療法の1クール目ですごい副作用の口内炎が直ったばかりなのに、もう2クール目を始めなくてはいけなかった今日。

でも、この子の今一番の心配は、

pourquoi qu'on peut pas jouer cet jeux-la??

ねえ、なんで、オンラインのこのゲームできないの?

大抵のオンラインゲームは病院のインターネットではブロックされているのです。

それは、できないこと、に、なってるんだよ。

と説明すると、

今度は彼はドクターに同じ質問をしにいきました。

ドクターなら、なおせる!と、思ったんだって。

さすが、7さい、男子。



ランキングに参加してます。クリックお願いします(^-^)/

にほんブログ村


にほんブログ村







職場の友達と出かける→もっと夜の街ではばたけるようになろうかな。




よくある、職場の友達と出かける、というイベントは、だいたい、最近話題のお店に行き、そして、ダンスをしにクラブにいくか、ダンスもできてお酒も飲めるバーに行く、という感じになります。

ただ、これ、大人数で出かけるので、(10人くらい)。一緒のテーブルに座っても話せるのは周りの人だけ。
そして、悲しいかな。英語がそこまでうまくないし、フランス語もまだまだなので、店がうるさかったり、音楽が大音量でかかっていると、
もう、私はコミュニケーションが取れません・・・・・(T_T)涙。

職場以外で同僚と会うのは楽しいけどストレスーなんですよねえ。

もう、バイリンガルじゃないもののさが、ですかねえ。

これが、クラブに行くとなると、音楽がんがんかかってるので、もう、ただひたすら踊りまくる、だけですね。
で、青春時代を日本で過ごした私は、クラブがそんなに楽しくない。
ついつい、周りに気を使いながら、盛り上げながら、カラオケ、みたいなことを若い時に叩き込まれているので、
自分の世界にはいて踊りまくります、みたいなのを、職場の同僚といく、というのに、10年たった今も、なんとなく、心からなじめません。若い時の経験って大事ですねー。

でも、周りを見てみると、40代、50代がのおじさんおばさんたちが、ばりばりと、踊っているんですよね。
しかも、しっかりと、露出のあるドレスを着て!!!
さすがー。

それをみていて、思いました。
オリエンタルナース、これからもっと、夜に出歩こう!と。
ここしばらく、日本でもカナダでも、夜の街に羽ばたいていなかったので、
ちょっと、これからは、その辺の遊びの面も開拓して行こうかな、
と思います。苦手分野克服!!!!最近は本当に、遊ぶことに関してもレイジーになってきてしまったので。

昨日みんなで行ったレストランは、ラテン系のレストランで、そして倉庫を改装して作ってあるレストランでした。
一歩間違えばガラクタ、なのに、とてもうまくまとめられていて、感動。
こういうレストラン、トロントでも見ましたし、日本でもたぶん増えてきてますよね。






最近、幹事をやることが多いのですが、こういうサイトいいな。


ランキングに参加してます。クリックお願いします(^-^)/

にほんブログ村


にほんブログ村

ケベック党撃沈

週末に合ったケベックの議員選挙で、18か月前に政権とをったケベック党が、撃沈しました。

ケベック党は、このケベックのフランス語の文化を守っていこう、願わくはケベックのカナダからの独立を、

というのを信念としている党で、久方ぶりに、野党から与党になり、政権を握ったと思ったら、

価値の統一、というような名前の法律を提案し、そのおかげで、今回過半数満たず、かなり議席数をへらし、

撤退しました。なんでも、過去最低の議席数で、野党に撤退。

この価値の統一、というのは、宗教を表現することを職場では禁止する、という内容のもので、

実際は、ケベックにたくさん住むイスラム教徒を鎮圧するもの、という取り方もできる、

かなり突っ走った政策でした。


そして、州の議員選挙は4年に一回でいいのに、今回、この党のリーダー、元州知事は、何を思ったのか、

まあ、自分たちがやっていることに自信があって、再当選して任期を4年から今までの18か月、+新しい4年、

にしようとでも思ったんでしょう、この時期にいきなり、再選挙を決めたのでした。


結果は、この価値の統一政策で、私たち移民や、英語系のカナダ人、それから、良識のあるフランス系、から、

ことごとく、ひんしゅくを買い、前回汚職で撤退した自由党に、圧倒的に過半数を取られる、という散々な負け方をし、

まさに、一味散々鎌倉幕府、のように、前州知事の辞職、議席数は過去最低、という結果となりました。

移民の、良識ある、バイリンガルはもとより、トリリンガルの、私は大喜び。

ケベックの人は、本当はいい人たちだったんだなあ、と、ケベック愛に目覚めました。


政治もここまで身近だと面白いですね。

健康第一

すっかり風邪を引き込んで(多分インフルエンザ) そのために持病の眩暈まで併発して病院にかかり、やっと持ち直したの思ったらもう一月も半ば。

年明け早々3日も休んでしまった。。。

今年の目標。

健康第一。

お料理の腕を上げる。



たそがれるジュリエッタ
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。