やっぱり未知の国アフリカ、家族の苗字が全員違う!

アフリカからきている患者さん、アフリカからの移民の同僚。

話を聞くと本当に未知の世界です。

今回の話はうすうす、なんでかなあ、と思っていた、家族全員が苗字が違う、ということ。

よく、患者さんと、お父さんとお母さんと、兄弟姉妹全員の名字がちがって???ということがありました。
複雑な家庭なんだな、と、勝手に解釈していました(人種のマルチポットに住んでいる割に、すぐに自己解釈するたち)

最近、入ってきた新人さんに聞いたら(ルワンダ出身)
これって、アフリカではごく自然なことみたいです。

彼女の苗字は get togetherという意味で、もちろん、家族のみんなの苗字は違います。
生まれた時の状況や、環境によって違うそうです。
彼女の生まれたときは、あの有名なルワンダの内戦がやっと落ち着いた後だったので、両親が「みんな一緒に」という思いを込めてつけてくれたんだとか。
名前を付ける感覚で、苗字まで変えてしまうのが当たり前のようです。

うーん、10年間の勝手な解釈が間違っていたことに気が付く・・・・・・・。

でも、すごい感覚ですよね。家族で苗字がちがってもぜんぜんOKって。
戸籍のある日本ではありえない状況。

戸籍のないカナダでも、移民のプロセスでとても大変だった、と、彼女は言っていました。


ランキングに参加してます。クリックお願いします(^-^)/

にほんブログ村


にほんブログ村







スポンサーサイト
07 | 2016/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ