スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tylenol (アセタミノフェン)オーバードーズ


私たちはオンコロジーユニットですが(がん治療)、私たちのユニットにベッドがないときは、

ほかのフロアに軽症な患者さんをもらってもらうので、

私たちのフロアにベッドがあって、ほかのユニットに足りないときは、

クリーンな患者さん(感染をもってない患者さん、という意味で)をもらったりします。

オンコロジーとはまったく関係のない患者さんたちです。


それにしても、「クリーンな人はうけるから。ダーティー(dirty)はだめだからね」

と、電話で言うときに、業界用語とはいえ、なんか、ひどいいいかた・・なのですが・・。


最近、多かったのが、Tylenol(アセタミノフェン)のオーバードーズ。日本で言うバファリンです。

日本ではバファリンのオーバードーズってあんまり聞かないのですが、

ここでは多いです。

数日前に来た子は、お兄ちゃんが、Chewable(かんで飲み込める子供用のキャンディータイプのもの)を、

妹に、ひとつ、ひとつ、あげて、(キャンディーだと思って)

妹がオーバードーズしてしまった、というケース。

大事には至らず、かわいいアクシデント、で、おわりました。が、薬は子どもの手の届かないところにおきましょう、という、いい教訓でした。


そして、昨日は、突発できな、ティーンネージャーの自殺未遂。

彼女に振られて、つい、突発的に一番強いタイプのTylenol(アセタミノフェン)のびんの半分を飲んでしまったケース。

アセタミノフェンのオーバードーズは、それをリバースする(解毒)薬があるのですが、

アセタミノフェンが肝臓に与えるダメージがとても強いため、肝臓をだめにしていまうことがあります。

昨日はそのよい例(?)で、

そのかれは、急性の肝機能障害に(Acute Liver Faileur)になり、

肝移植必要レベル、まで行ってしまいました。


突発的な行動だったはずなのに・・・もう、ぜったい、自殺未遂はしないだろうなああ、彼は。

ものすごいハードなレッスンから人生を学ばなければいけなくなった彼でした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。