スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大震災チャリティー、そのいち


日本コミュニティーを中心に、沢山のチャリティーイベントが開かれているモントリオール。

お手伝いできるイベントはお手伝いさせてもらったり、

参加できるイベントは参加することにしています。

Picture+009_convert_20110407044521[1]

これは、日加文化会館で開かれたイベント。

いけばなのデモンストレーション。

そして、下の写真は、お抹茶の飲めるコーナー。

Picture+007_convert_20110407044624[1]

お抹茶は5ドル、そのほか、手づくりのカードやクッキーが売られました。

もちろん、募金もその場ですることができ、レシートの発行もできます。

(canada red cross のみレシート発行可能。)

カナダ人は、収入の多い人ほど、よく募金をします。その理由のひとつとして、レシートのある募金は、減税の対象になるからです。

それもありますが、移民を沢山受け入れて一緒に生きているカナダ人は、こういう災害や戦争などの問題に対しての、一人一人の意識がとても高いです。

自分の国単位だけでなく、地球単位で考える心を持っている人達が多いことにとても感銘を受けました。

自分たちが傷んでみて初めて、その優しさに気がついた、という体たらくでしたが。


地震の起きた当日。私は、バケーション中でした。

昼間でかけていて、帰宅したら、留守番電話のテープがいっぱいに。

びっくりして再生してみると、すべて、職場の同僚からのメッセージでした。

そのメッセージ、電話、攻撃??は、私が職場に電話をして、私の家族と友人の無事を知らせるまで、

続きました。

メールもしかり。

You all almost made me cry.

きわめつけは、職場では募金活動はしていなかった私ですが、

昨日、その話になると、

ほとんどの同僚が、地震の数日後に、かなりのお金を赤十字に募金していてくれたのだとか。

それも、1万円単位です。

びっくりする私に、

What's $100 mean to me? Nothing. I know you guys will do the same to us when something happens to us.
(一万円がなによ。カナダに同じことが起こったら、日本だって同じことをしてくれるはずだもん)

さらっと、いわれました。

これには、泣きました~~~~。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。