カイマリック+インタールーカン2


ついに、この治療の山場、カイマリック14,18とインタールーカン2の同時投与。

みんなでやきもきしたのに、ICUにも連絡をとっておいたのに、思ったほどのこともなく、

痛みのコントロールでマキシマムのモルフィンをつかって、カイマリックの投与量を調整(理想時間よりも長めに投与する)のみで、4日間なんとか、完走。

スタッフもみんな驚きました。


そして、クリスマスのあとから、また振り出しに戻り、カイマリック→インタールーカン→同時投与と、
このサイクルを繰り返します。

前回は本当にうまくいかなかったので、今回の成功にはびっくり。

前回の患者さんはインタールーカンにものすごい拒否反応をおこしてしまったので、なかなかうまく進めなかったのですが、

今回は、インタールーカンをなにごともなく終わらせたので、同時投与もうまくいったのでしょう。

いい結果が出ますように。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ