スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STS(Second Traumatic Stress)


STSというのは、オンコロジーやPalliative(緩和ケア)のナースたちが受けやすいストレスだそうです。

患者さんの、死やそのほか、とても、つらいイベントに遭遇しあとに、

心が受けるストレスです。

その場や、直後に感じるストレスとは、分けて考えられています。


このストレスは(STS)結構やっかいで、ほうっておくと、致命的(バーンアウトや、軽い鬱)などの原因になるんだとか。


私が読んだ文献によると、

そういうつらいイベントのあったあとに、

しっかりと、チームでそのことについて話し合うこと(話し合い、というか、ああだっよねーとか、こうだったよねー、とか、ざっくばらんな話し合いのことです)

それから、それ以外には、マッサージがとても、いいんだそうです。



というわけで、私は、専属の大切な、そして魔法の指と手をもつ、マッソセラピストがいます。

彼女は大事な友達でもあります。



だいたい、月一回をベースに、そして、STSを感じているなあ、と思うときは、そのつど、マッサージをしてもらっています。


これが、効くのですよ~~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです

Makiさんお久しぶり。あんまり更新がないな~と思っていたら引越しをされていたのね!

新居購入おめでとう~それから、良い人もご一緒のようで、それもおめでとう~

で、STS。初めて聞いたわ。私もこの辺勉強しよう。一応大学院での勉強はバーンアウトに焦点を置いているので、参考になります。

No title

missyさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

ははは、6年越しのパートナーですが、ついに、一緒にお家を買うことにしました。これから、いろいろ、楽しみです。

そうなんですよ、ブログもそれにあわせてお引越ししてみました。
こっちのほうが、書きやすいかなあ。

STSは私も、この間初めて文献を読んで、面白いなあ、とおもって、今心にともめている話題です。大学院がんばってくださいね。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。