The help


The HelpThe Help
(2010/05/04)
Kathryn Stockett

商品詳細を見る


「この本読み出したらとまらないから」

と同僚に言われ、本屋に言ってみたら、ベストセラーの本だった、ということを知り、

今回のバケーションのお供にしました。


読み出したら・・・本当にとまらなかった!!

60年代、奴隷制度はなくなったものの、黒人の人権はほとんどないに等しい南アメリカ、

それがもっともひどかった、といわれるミシシッピ州のある小さな街を舞台に、

人種差別を信じる白人と、それをどうすることもできずに、ただただ不公平な毎日をやりすごしていく黒人たちの日常。

そのなかで、ある若くてとてもいけてない、大学はでたものの、女性の幸せは結婚と出産にある南部で、

自分をもてあましている女性が、黒人のメイドたちに、インタビューをし、それを元に本を書くことを思いつく。

それは、今の時代からは想像できないくらい大変なことで、人の目を盗みながら、見つかったときの処分に

びくびくしながら、その白人女性と、黒人のメイドたちは一冊の本を作り上げる。


私も、人種のモザイクのモントリオールで暮らしている。

日本で育っているから、標準的な日本人の差別意識を持っていた。

モントリオールに暮らしてほぼ10年。

やっと、最近になって、人種差別はナンセンスだ、と思えるようになってきた。

それは、アジア人だからといって自分を卑下することもナンセンスだし、

国籍や、皮膚の色でどうこう考えることもナンセンスだ。


ここまで来るのに10年かかった。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ