スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームワークとは。

DSCF1646_convert_20100705220001[1]

新人教育大変です。

きっと、教わっている新人さんはもっと大変のはず・・・なんだけど。


まだ若い二十歳の、学校でたての彼女は、学生気分が抜けず、

なにかあると、私に頼る。


これでは、ひとり立ち、してもらえない。


そして、私の説明や、アドバイスには、「ok, ok, all right, no problem」

と、軽く相槌をうつのに、

まったくその内容は、彼女の中に浸透していないのです。


挙句の果てに、いきずまってくると、無口になり、自分を閉ざしてしまう彼女。



教えにくいったら、ありゃしない。



こんなんでは、やりにくいので、昨日の朝、二人だけで、話をしました。

私が、やりにくいとおもっていること。

1)OK,OKで、返事をおわらさない!言われたことをわかっているのか、わかっていないのか、意思表示する。

2)自分がナースだ、自分の患者には自分が責任がある、ということを認識する。

3)いきずまったときは、自分を閉ざすんじゃなくて、とにかく、表現すること。


今回、私が、中心に話したのは、チームワーク、について、でした。


私たちの、フロアは、小児癌のフロア。

時に、いえ、たいていのときは、シビアな状況ばかりが続くのです。

そこで、大事なのは、チームワーク。


チームのメンバーを信じられること。

たまには、お互いに、悪口を言い合っても、一番根っこのところでは、本当に信頼しあっている、

戦友のような、ちょっと、大げさですが、自分の命を任せられるような(というより、自分のライセンスか)

チームワークが必須な場所。


あいずちで軽く受け流されたり、

やることが山ほどあって、いきずまると、自分を閉ざしたり、

自分の責任を果たせなかったり、

したら、

チームが機能しないのです。


スポーツと同じで、

チームで声を掛け合って、

チームメンバーの状況を把握しながら、

自分のポジションはきっちり守る。


サッカーと同じでしょ??

と、ワールドカップを引き合いに、話し合いをしました。



最後には、彼女も、わかってくれたようです。

ラグビーを愛する彼女。

お互い、スポーツファン(私はサッカーで、彼女はラグビー)ということで、なんとなく話が早く進みました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。