スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お城に行く日

朝から雨。でもお城のツアーに申し込みをしてあったのででかけました。

ツアーは、インターネットで申し込んでいった英語のツアーでしたが、現地でも簡単に参加できるようでした。

英語のツアーですが、日本語のイアフォンがバスにはついていて、それを聞くこともできます。


行ったのは、ノイシュバンシュタイン城、とリンダーホフ城。


シンデレラ城のモデルにもなったとても姿かたちの美しい、内装にも凝りに凝ったノイシュバンシュタイン城は、

雨の中とても神秘的なお城でした。

。。。といっても、ツアーで行ったせいか、あまり思い出に強くは残っていないのがこの旅。

旅は、試行錯誤して、目的地にたどり着いて、そしてやっといい思い出ができるのかもしれないなあ、と、思いました。

ツアーは楽で、試行錯誤もストレスもなく、スムーズなのですが、その分心に残らない。


このお城を作った王様は、ものすごく繊細で、芸術を愛していたのですが、実際の政務はうまく取れずに、

結局若くして自殺のような形でこの世を去ります。

芸術にも長け、政治もでき、繊細で、強い、というのはほとんどありえない。

一つでも、秀でることや、好きなことがあるというのだけで、幸せなのかもしれないなあ。


ロマンチック街道を少し通過しました。
DSCN2452_convert_20140505031019.jpg


ここはすごく日本人に人気なんだと、私がカナダで買ったロンリープラネットという英語のガイドブックに出ていました。

雨のせいか、とても神秘的な街道に見えます。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。