スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の旅、九分へ行く。

九分って、千と千尋の神隠し、という宮崎駿の映画の舞台だとか舞台じゃないとかで、最近人気らしいです。
私が数十年前に台湾に行ったときはまったく無名でした。


今回、一緒に行った友達の強いお勧めでここに一泊することに。
それが本当にいい計画でした!

まず、台北から九分へは、電車、バスを乗り継いでいけます。
というのをフロントで聞いて、バス停まで歩いて行って、バスを待とうとしたら、タクシーの客引きに会いまして、
乗り合いタクシーで九分に行く流れになりました。
台北の運転は荒いので、かなり怖いタクシーの思い出ができました。

九分にあるB&B
日光函館 九分のお宿

インターネットでメールを通して予約できます。
家族経営で娘さんが日本大好き!で、日本語を話すので、日本語でやり取りしました。
そして、九分についてからもお世話になり、すっかり意気投合。お友達になりました。

お部屋はとても素敵で、ここに泊まって、この景色を一日楽しめただけで、もう、九分にきて泊まった甲斐あり!
魂の洗濯ができます。





朝ごはんも、素敵なテラスで、おいしいサンドイッチとコーヒーが食べられます。

九分は、とても混んでいます。
そして、かなり衛生的に、????なところもあります。
かさっつと音がして下を見ると、ゴキブリを踏んでたり、
側溝の下にはドブネズミがいたり。
人もものすごく多いです。



でも、人が全くいなくなる夜の9時ごろ、それから、朝の観光バスがつく前、は趣があってとても素敵です。
町の二つの顔が見えるので、泊まるの、とてもおすすめです。

ここで、なんとなく入ったお茶屋さんがとても素敵で長居をしてしまいました。
お茶は高めなのですが、残ったおちゃっぱを持って帰らせてくれます。
そして、窯もあるので、素敵な茶器も買えます。


あとで、聞いたら、オーナーの奥様は日本人なんだそうです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。