サブレット

引越しまで、一ヶ月をきりました。

やることがいくつかあるなかのひとつに、

サブレットをさがす、というのがあります。


今、借りているアパートの契約は、来年の6月まで。

モントリオールでは、途中で契約をきることができないため、

自分の契約を引き継いでくれる人を、探さなくてはいけません。


うわさには、聞いていた、KIJIJIという、クラシファイドサイト。

とりあえず、アパートの写真をとり、アナウンスを載せてみました。



そのうちの写真のひとつ。ベランダからの風景。
DSCF1726_convert_20100807214903[1]



アナウンス掲載2時間後からメールが殺到。

20件くらい来たと思います。


その中からよさそうな人10人くらいにしぼり、次の日にオープンハウス(アパートを見に来てもらう)を

することに急遽決定。


7人くらいの人が、きました。


まるで、リアルステートエージェントになった気分で、

アパートを見せて、彼らの連絡先を聞き、

その中から、本命の人をしぼり、

今、彼女と、プロセス進行中。


私たちは、Cession de bailという形をとることにし、というのは、私たちの契約を正式に打ち切り、

そして、彼女たちに、権利を全部譲る、という、サブレットのやり方をとることにしました。

私たちのプロプリオ(proprio)と呼ばれる、大家さん??も、交えて、正式な手続きをしていきます。


正式にサインするまでは、彼女の、仕事先のリファレンスなど、いろいろと、確認をとることがあり、

現在進行中。


さて、うまくいくのかな・・・??


それにしても、オープンハウスはいろんな人がきて、面白かったです。

ちょっとSHADY(怪しい)人も来たりして、スリリングでもありました。


驚いたのは、来た人達全員が、フランコフォン(フランス系カナディアン)だったこと。

KIJIJIを見るのはフランコフォンだけなのか???という小さな疑問が残りました・・・???
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ