スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しときつね。


疲労満杯の中、引越ししました。

パートナーの父が運転するトラックに、平日なのに駆けつけてくれた友達に手伝ってもらい、

荷物を詰めました。

途中、ケベコワVSアジアン、の戦いもあり。


というのは、アジア人(私の友達)の引越しの進め方と、

ケベック人の進め方、がかなりちがい、フランス語、英語、日本語の壁がかなりたかく、

うまく、チームワークが組めなかったなああ・・・というのが、反省点です。

私たちがうまくしきりができなかった、というのが、大きな反省点。

手伝ってもらった双方の友達に、申し訳なかったです。


それにしても、ケベック側、アジア側の両方から苦情が私のところに集まる図は、

ああ、仕事にいってないのに、仕事してるみたいだ、と、思って、ちょっと、おかしくなりました。

というのも、仕事中の私のポジションは、真ん中。

上からと、下からの苦情の集まる場所なのです!


もとい。


本当に、お休みをやりくりして、犠牲にして、きてくれたお友達たち、本当に、感謝でした。

もっと、もっと、おもてなしをしてお礼をしたかったのですが、

残念。

それでも、いいお天気に恵まれ、プール、BBQパーティーができました。


そして、その夜、近所の川沿いを散歩中に、私たちを迎えてくれたのは、きつね、でした。

ちょこんと、すわって、こっちを見ていて、

おもわず、ここは富良野か・・・・???と、錯覚してしまいました。


自然いっぱいのいいところです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

おつかれさま

お引っ越しおつかれさまです!
お手伝い行けなくて残念でした。
ケベクワとアジアンの戦い。。。見たかった。
そういえば、この間、<カナダの人は(ケベック以外でも)、フードコートやファストフードとか食べた後で片付けなかったり、トイレの洗面所の使い方が悪い人がいる。日本でもそういう人はいるけれど、ここより少ない気がする。たぶん小学生のうちから掃除の時間があって、公共の場をきれいにすることを大切にするからだと思う。カナダの人も、学校で掃除の時間を作ればいいのに>と言ったら、話し相手は日本で小学校で働いたことがあって、<私が日本で感じたのは、あんなに小さいのに子供のうちから労働させられて可哀想だと思った>と言われて、ものの基本の考え方がこうも違うのかと思って面白かったです。
同じ島内でも環境がだいぶ違うんですね。そのうちキツツキとかも見れるかも(ウエストアイランドも友達の家では、キツツキとアライグマがいましたよ)。楽しみですね。

No title

メッセージありがとう。本当に自然がいっぱいでびっくりしています。そうそう、この間、夜勤の帰りに、バスの窓からぱるさんが、朝バスを待っているところを目撃しました。手をふろうかなー、と思ったけど、真剣にテキストを読んでいたのでやめました(手を振ってもわからないよねー、バスの中からじゃ)。

私は、すっかり、ケベックのやり方にいいもわるいも、染まっていて、(まあ、四六時中その中で暮らしていたらそうなるよね・・・)たまに、日本人の意見を聞くと、はっと、させられることがあります。

ああ、そうだったよなーって。

今回は、それを再発見しました。

それでも私も、この間、

「ぶどうのかわは、むくんだよ」

と、同僚に話して、大笑いされました。

ぶどうの皮なんてむいてたら、いったい、いくつたべられるんだよーーって。

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。