スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部渓谷

松本出身ながら、一度も行ったことがなかった黒部渓谷、黒部ダムに、

ははに連れて行ってもらいました。

ははの大きなおにぎりつき。


DSCF1914_convert_20101026204354[1]

DSCF1908_convert_20101026204258[1]

黒部ダムは、戦後、高度成長期にどうしても足りなかった電力を確保するために、

関西電力が総力を揚げて作ったダムだそうです。

DSCF1946_convert_20101026205008[1]

このダムをつくるために、トンネルを掘らなければなりませんでした。

それが、今の黒部アルペンルートになっているのですが、

このトンネルを掘るのが一苦労。

その大変さが「黒部の太陽」という映画にもなっているそうです。


戦後の日本って、すごいなあ、と、感銘。

山を掘ってトンネルを作って、そして、こんなに大きなダムをつくってしまったんだもの。





黒部アルペンルートは、トンネルと、ケーブルカーをのりついでいきます。

DSCF1943_convert_20101026204748[1]

そして、一気に標高2000メートル。

DSCF1931_convert_20101026204621[1]

DSCF1940_convert_20101026204707[1]

DSCF1923_convert_20101026204541[1]

紅葉がとてもきれいでした。

それにしても、山の上はさむーーいい。



ここを、2時間ほど散策できます。

こういう紅葉の山の風景から、

こんな地獄谷まで。

DSCF1935_convert_20101026204925[1]

DSCF1936_convert_20101026204845[1]

登山の苦労をしないで、一気に山の上を味わいたい!という人にはぴったりの黒部アルペンルート。

その昔、登山をした私ですが、

このお手軽登山にはびっくり!


あ、今はやっているらしい、「山ガール」(山に行く女の子たちで独特のファッションがある)にも会いました。

ははに教えてもらって、「山ガール」という新語を獲得!


帰りは大町温泉郷で温泉につかって、

松本からは、とってもいい日帰り旅行のコースです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。