スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都

叡山電鉄でいける鞍馬寺。

終点で降りて、お寺まで歩いていきます。

DSCF1954_convert_20101026205228[1]

鞍馬寺までの電車のゆっくりのたびは、緑のトンネルの中を通っていきます。

秋は(といっても12月くらい)紅葉がとてもキレイなんだとか。


DSCF1949_convert_20101026205133[1]

鞍馬寺までのぼって、そこから、貴船のほうに下れます。

バレーシューズで行った私の足にはちょっときつかったのですが、

1時間程度の山道です。


DSCF1964_convert_20101026205530[1]

こちらは、南禅寺。

銀閣寺のほうから、哲学の道をずーっと、降りてきました。

南禅寺水路閣
DSCF1966_convert_20101026205435[1]

琵琶湖疎水といって、琵琶湖から京都まで水が引いてこられたのは、明治時代だそうです。



そして、夜は、ちちの招待で、祇園に。

DSCF1975_convert_20101026205619[1]



http://www.kyoto-okoshiyasu.com/eat/gionkaryo/

DSCF1979_convert_20101026205701[1]


かりょうというお店で、おいしいお料理をいただきました。

DSCF1980_convert_20101026205741[1]

まさかちちとほろよいで、祇園を歩くとは!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

oriental nurse

Author:oriental nurse
子どものがん看護、緩和ケアをモントリオールで追求しているオリエンタルナース(東洋人ナース)です。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。